発明者からのご挨拶

私は妹が脊髄損傷し、「一生車イスだ」と宣言されたことから、「医者が治せないなら、兄の私が治す」と決意して接骨院を開業し、同じように痛みがある人を少しでも早く痛みから解放したい、という一心で治療を続けてきました。(ちなみに妹はその後歩けるようになり、結婚して4児の母となっています) これまで他院(整形外科・接骨院など)では改善せずに、手術を余儀なくされたり、再手術を繰り返したり、慢性的な痛みが続くなど、あきらめかけていた方々の症状が、当院で回復してきたのを目の当たりにしてきました。


しかし、どんなに多くの方を治しても、また新しい患者様がご来院されます。だからなるべく一回の治療で治せるように取り組み、次第にほとんどの患者様の痛みに関しては1回で治せるようになりました。

そんなある日、数年前に腰痛を完治させた患者様を街で偶然見かけて衝撃を受けました。完治してた腰の症状が悪化していたのです。

なぜなのか?それは年を取るごとに筋肉が減り、身体も硬くなり、姿勢も悪くなるのに対して、根本解決してなかった、ということが分かりました。それまで矯正治療・歩行指導・筋力トレーニング・ストレッチを随時、指導していましたが、それでは退院後、患者様は治療効果を継続できずに、その後、症状は徐々に悪化することに気付きました。

どうしたら根本原因を解決した状態で維持できるのか、長年研究を重ねて、ようやく黄金比矯正™カオカラダ™を開発しました。 カオカラダ™は矯正治療・歩行指導・筋力トレーニング・ストレッチの4つを同時に、しかもたった10分で行えます。

そのため、一生元気で美しくいるために最も効率の良い方法としてカオカラダ™を継続して頂いている方が多くいらっしゃいます。その方たちからは痛みをとるだけではなく、体重が落ちたり、体調がよくなったなど、沢山の喜びのお声を頂戴しています。 

また、ほんの一例ですが、この文章を書いていている本日も、以前ぎっくり腰をカオカラダ™で治した方のお勧めで、旦那さんが来院されました。

この方の奥様は元インターハイに出場した柔道家ですが、「カオカラダ™をもっと前に知っていれば現役時代もっと上に行けた。今でも現役時代の130パーセントの力が出る」と言っているそうです。

一方でカオカラダ™のために、片道2時間かけて通院している患者様も多く、「もっと家の近くでやれるようにしてほしい」といったご意見も多くいただいています。

だからこそ、私たちはカオカラダ™を使った治療法を広めることで、一人でも多くの方の顔と体の歪みを治して、本来もっている素晴らしい能力や美しさを発揮できるようになって頂きたいと思っております。